PP TRAIN

バレンタイン手作りする派しない派?

またバレンタインの時期が近づいてきました。

 

お店には美味しそうなチョコが並び、自分の為に購入したくなります。

 

我が家では、娘が幼稚園年中の時から一緒にチョコ作りをしています。

 

年中の頃は簡単な手作りキットを購入し、あらかじめ入っている可愛いチョコに飾り付けするだけでした。

 

手作りキットにはチョコペンやこんぺいとう、アラザンも入っています。まずチョコペンを湯銭で溶かしてから、あらかじめ用意されたチョコにアラザンなどを飾り付けていきます。たったそれだけで完成です。

 

 

既製品のチョコだから勿論美味しいし、失敗がないので娘も取り組みやすくて安心です。年長になるともう少し高度なチョコ作りを要求してきたので、チョコを湯銭で溶かして型に流し入れ冷やして完成させる、よくあるチョコ作りを実行しました。

 

 

娘は楽しそうでしたが、ボールやゴムべらなど道具を結構使います。全てにチョコがべったりつくので、洗い物が結構大変でした。

 

溶かしたチョコが固まるまで待ちきれないと駄々をこねたり、ボールについたチョコを指で取って舐めたりもしました。

 

 

そして小学1年生になった今年は、チョコ作りよりもクッキーやマフィン作りに興味を示しています。バレンタインコーナーではクッキーやマフィンの手作りキットが売っているので、娘にせがまれて買いました。手作りキットは本当に楽ちん♪

 

 

キットの他は牛乳や無塩バター、卵を用意するだけです。バターが品薄なので、今のうちに買っておきました。14日が近付くにつれてバターが品薄になっていきますから。今年はちょっと大人っぽいチョコ・・というか、お菓子が完成しそうです。娘とお喋りをしながら作るのも楽しみです。

 

 

大変需要が増える時期です

今年も引越しの時期がやってきました。

 

この時期は引越しをする人が多くなるため、引越しのバイトの求人が増えるんですよね。

 

どこの引越し会社も人手が足りなくなるとのことで、引越しバイトの時給もかなりいいんですよね。

 

私はずっとコンビニでバイトを行っているいるのですが、この時期だけは短期で引越しのバイトも行っています。

 

私自身引越しの経験があり、その時にてきぱきと引越しを行ってくれた引越し会社の人に感動したものです。
社員の人に聞いたのですが、昔に比べると引越し業界も大変らしいです。

 

 

昔は引越しの料金に文句を言われたことはないものの、最近では数社で見積もりを出して引越し料金の値切りをしてくる人が多くなったそうです。どこの会社でも引越し料金を安くすることは大変らしく、安くする部分はどうしても人件費になってしまうそうです。

 

 

引越し料金の値切りをするということは、実際に引越しを行っている人たちの給料を下げているようなものということです。
とはいっても、私も客なら引越し料金は少しでも安い方がいいですし、家電や車だって値切りすることが当たり前ですし、時代の流れなのでしょうね。

 

 

引越し料金を安くするには、荷物を減らしたり、時期をずらしたり、休日や日曜を避けるだけでも結構安くできるようなので、まずはそういった部分から値下げをしていって、少しでも安く提供できるように努力しているそうです。

 

 

そんな事情を知りながらですが、それでも短期のバイトの時給はなかなか良いので、来週あたりからダブルワークで引越しのアルバイトを再開しようと思います。